極楽寺医学塾

road to success

医者の基本は人を知ること

お医者さんの仕事は人の怪我や病を癒し、治るお手伝いをすることです。 怪我や病気を治すのはあくまで患者さん本人であり、自然治癒力が大事です 無理なことな無理で、かえって体調を崩してしまり、おかしなことになります。 それ故に人の身体を知ることが大…

改めて 医者になるということは

改めて医者になるということがどういうことなのか?考えてみたいと思う。 医者とは傷つき、病にかかって苦しむ同じ同胞である人間を診る仕事だ

特別講座 その16 癌と免疫 (3)

癌の外科手術をしていた時に癌に対する免疫の働きを感じていました。 数々の進行癌の手術をしてきた私の恩師も 先ず、丁寧に綺麗に癌を取り切ると

特別講座 その15 癌と免疫 (2)

癌に対して私達の免疫はどのように関わっているのでしょうか?これって超、謎です。 大体免疫学自体が未だ完全には解明されていません。 ましてや体内から発生した癌と言うオバケ細胞に対して私達の免疫がどう働いているのかなんて未だ未だ未知なことがたく…

特別講座 その14 癌と免疫 (1)

このテーマは癌の性質や治療を語る上でとても重要なポイントです。 昨今の自然科学の発展に伴い免疫学も急速に進歩しました。正直言って今の自分の知識では最先端の腫瘍免疫については十分な知識と理解は持ち合わせていません。そのレベルにおいてですが敢え…

特別講座 その13 転移のメカニズム

皆さんは癌の転移と現象を知っていますか? コトバくらいは聞いたことがあるでしょう。 癌がある臓器にできた後にそれが発育、増殖して、やがてその臓器から出て他の臓器に移り広がっていくと言う現象です。 これが癌と言う病気の治療を難しくしていて、患者…

特別講座 その12 癌は体内でどのように進展していくのでしょうか?

最初の頃にお話ししたように癌細胞は私達の体内から発生します(その由来は分化増殖する機能を有するある種の幹細胞からできてくると言われていますが) その後、この異常な細胞が増殖し、まわりの細胞や組織にいろんな働きかけをしていきます。 宿主の免疫細…

特別講座 その11 癌はなぜできるのでしょうか?

癌はなぜできるのでしょうか?今日はその原因についてお話しをしたいと思います。 癌が発生する原因、リスクファクターについては今までいくつかの要因が証明されてきました。基礎医学的には、東大の山崎勝三郎博士によるウサギの耳にコールタールを塗り続け…

特別講座 癌 その10 癌は多種多様

癌は100人いれば100通りの癌がいると言っていいほど様々なパターンがある病気です。 発生する臓器によってもことなり、そこで出来てくる癌細胞も様々あれば、どんな風に発育して、どのような組織を形成して、どのように進展していくのか?癌細胞によって、そ…

特別講座 癌 その9 癌遺伝子と癌抑制遺伝子

癌細胞は遺伝子の異常(遺伝子の変異や発現異常)が原因で生じる病気であると言われています。 特に癌細胞を引き起こすアクセルとなる癌遺伝子や癌細胞の発現を抑える働きの癌抑制遺伝子に関しては、その遺伝子コードも解析され、抗がん剤の治療判定などに実際…

特別講座 癌 その8 癌細胞と正常細胞の相互作用

以前のところでも、ご紹介しましたが癌と言う病気は癌細胞だけが引き起こしている訳ではありません。 身体の中において癌細胞が働きかけ?宿主のいろんな細胞とinteractionを起こしています。 もし体内で悪性な資質を持つ細胞が現れても、細胞レベルでそれが…

特別講座 癌 その7 癌細胞のモンスターパワー

癌細胞はとにかくタフでアグレッシブです。 どんなに厳しい環境でも、ペースを落とすことなく、ガンガンに活動して増殖します。 実際にいろんな癌細胞を継代培養をしていくとそのことがよくわかります。 通常、正常な細胞は、自己制御がかかっているので、周…

特別講座 癌 その6 癌細胞もひとつでは弱い

私がアメリカで癌の研究をしていた時に感じたことは細胞ひとつでは非常に弱いと言うことである。 正常細胞から癌細胞まで、いろんな細胞を培養し、実験したが、生存し、増えていくためにはたくさんの細胞があった方がいい。 例え、タフでアグレッシブな癌細…

特別講座 癌 その5 癌はいろんな細胞からできている

癌の組織は単一の癌細胞からできているわけではありません。 その中の組織は、免疫応答細胞や線維芽細胞や血管新生細胞などいろんな細胞が混ざり合ってできているのです。 これがまた癌の治療が難しい理由になっていると思います。 癌細胞が正常な組織の中に…

特別講座 癌 その4 癌は治らない傷である

癌にはいろんな種類の癌があるが、癌の本質的な性質は治らない傷である。 人の身体は、怪我をしたり、いろんな病原体に感染したりして、痛んだ時に、それを自分の力で治して修復する能力を兼ね備えている。 体内で何かトラブルがあると、炎症反応が起きたり…

特別講座 癌 その3 癌細胞について

癌と言う病気の元になるのは癌細胞である。 それではその癌細胞とは一体どんな細胞なのだろうか? 私が今まで見てきた私見から言うと、正常な細胞とは違うバケモノ細胞である。 私は基礎研究の時に、たくさんの種類の癌細胞(cell line)を培養して実験を行な…

特別講座 癌 その2 癌と言う病気

癌という病気は、癌細胞から発している。 癌細胞という特殊な性質を獲得した細胞(悪性細胞と言われるが) が、体内に発生して、それが増殖し、組織を形成し、またそれが正常な組織において、いろんな障害やトラブルを引き起こす。(そのトラブルの程度によって…

特別講座 癌 その1 癌とは何だ?

いきなりだが、今進めている基礎医学講座と並行しながら、この特別講座を開催していきたいと思います。 皆さんもご存知だと思いますが、癌は死亡原因の第1位の病気であり、未だ多くの人が恐れる不治の病です。 私自身15年くらい、それを自分のメインテーマと…

生物学講義3 細胞とは何か?

細胞とは何なのだろう? あらゆる生物の基本単位であるが 正直私にもその実態はよくわからない。 ただ何となく、それ自体があるエネルギーを持ちながら一つの世界を作り上げているような感じがする。 細胞は細胞膜を介して、外界とは隔離した別の世界を形成…

生物学講義2 細胞について 序章

皆さんもよく知っていると思いますが、細胞は私達生物の最小単位です(ウィルスやブリオンなどの微生物は別として) 私達人間はたくさん(60兆個とも言われる)の細胞からできています(この細胞達も常に分化、増殖、細胞死をしながら入れ替わっています!) これ…

生物学講義 1 生物とは何か?

さあこれから真面目に講義を始めていきます。 医学塾の最初の講座は生物学だ! 自然科学を学ぶためには、数学、化学、物理学も大事だが、君たちは実際ヒトと言う生き物を扱っていくのだから、生物のことを学ばなければならない。 それではこの講座で一体何を…

明るく行こう! to be cheerful!

医者は、病や怪我で苦しむ人を癒し、助ける職業です。 その肝心の医者が病気で、元気がなかったら 患者さんを支えられないでしょう! 医者に必要なものは何よりパワーです。 パワーを得る為には、とにかく明るくいきましょう‼️

世界で一番美しい場所

誰が残した名言か忘れたが、私の好きな言葉がある。 ''大学は世界で一番美しい場所である。 なぜならこの場所には、この世の真理を追求する者達が集い、学ぶ場所であるからだ" 確かこういう内容だったと思う。今の日本の医科大学に、一体この言葉があてはま…

医学塾 開校宣言

私の終生のライフワークである医学を体系化し、後世に残す私塾をここに開きたいと思う。子供の頃から医者を志して、医療を学び実践してきて早30年近くの年月が過ぎた。 今まで、私個自身、臨床の医療や基礎研究においていろんなことを経験した。その中におい…

どんな医科大学を創るか?

自然科学、人文学、社会学あらゆるジャンルを学び、ヒトに対してど真ん中から健康や病気や生や死に対して真正面から向かい合い学ぶ場所 実務で使える真のProfessional Physyicianを鍛え育て上げる大学を創造し、運営する ヒトとは何か?健康とは何か?病気と…

宣言

私が30年近く実地で目の当たりにしてきた経験を元に、これから自分が学んで来た医学に関してまとめていきたいと思う。 正直、今振り返ってみても、私自身が学生の頃に受けた医学教育の多くが授業も実習もそのほとんどが全く無味感想で、その後の臨床に役に立…

生き抜いていく力

若い医学生諸君に伝えたい! 大学時代に学ぶべき勉強や取るべき単位はたくさんあるだろうが、1番基本的で大切なことは、人として、この世の中で明るくタフに生き抜いていく力を身につけることではないだろうか! この力がなければ、いくら知識や技術を身につ…

医師養成プログラム⑥何処で全身管理を学ぶのか?

前にも書きましたが、医師として患者さんの命を繋ぐ全身管理の知識や技術はどこで習得できるのでしょう? それは正に状態の悪い患者さんのベッドサイドに居る以外にはありません。いくら教科書で勉強しても実地を積まなければ、能力は身につけられないのです…

医師養成プログラム⑤患者さんを死なせない!

医者として、必要な検査や治療スペックはたくさんありますが、医者として最初にマスターすべき能力が、患者さんを生かす医術だと考えています。 私達人間は他の生物と同様、絶え間なく生命を維持するために様々な活動をしています。 この大事な生命活動が止…

医師養成プログラム③人を診る能力

医者が習得しなければならない能力は何でしょう?そこにはたくさんの医学的知識や技術、また様々な能力が求められますが、私が今まで長い間、医療をしてきて感じることは、医者には人を知り、診ることができる能力が必要になります。 いくら優秀で知識があり…